tatsutomo’s blog

夫婦でカウンセラーを目指しているtatsuとtomoのブログです

tatsuの自己紹介

tatsuの自己紹介です。

 

現在33歳。男性。教師として働いているクリスチャンである。

 

私は日本で生まれ、小学校3年から高校1年までの7年間をアメリカで過ごし、帰国後は愛知県の私立高校に通い卒業した。その後、大学では主に認知心理学を学んだ。

 

大学4年のときに自分の心を初めて分析する機会が与えられ、このときから「本当の自分」探しの旅が始まった。自分は何のために生まれ、何がしたいのかをよく考えるようになった。日本社会には本音で会話をするコミュニティが少ないと感じたことから、友人と「聞き屋」というボランティア活動を始めた。聞き屋とは駅前等、路上で人の話を無料で聞くという活動である。この活動を通してパニック障害オーバードーズ、鬱など心の病に苦しむ人々に数多く出会った。また、家庭や学校に居場所がなく、援助交際をする女子中学生や、大人を信頼していない中高生に出会い、若者が苦しんでいるという現状を知った。

 

大学卒業後、メーカーで商品企画の仕事に携わったが、聞き屋の活動を通して中高生のために何かをしたい、彼らの居場所になりたいという気持ちになり教師に転職した。教師として働きながら聞き屋を続けたが、聞き屋にくる人と境界線を引くことができず、精神的に疲れてしまい活動そのものができなくなってしまった。自分自身の心のケアが必要と感じ、心理カウンセリングを受ける決意をした。カウンセリングは「本当の自分」を知る機会であった。私には対人恐怖、鬱、自殺願望があった。2年間休職し、自分と向き合い、現在は教師をすることができている。職場復帰後もカウンセリングを受け続け、自信を取り戻し、人を愛することができるようになった。2015年に結婚し、現在は妻のtomoと一緒に心理カウンセラーを目指している。

 

趣味はテナーサックス、登山、読書である。最近ボクシングを始めた。

 

このブログが少しでも人の助けになればいいなと思っています。これからよろしくお願いします。

 

 

tatsu