tatsutomo’s blog

夫婦でカウンセラーを目指しているtatsuとtomoのブログです

tomoの自己紹介2

tomoです。

前回は、私の人生の根幹部分の話をしましたが、
今日は、少し今までの人生について話したいと思います。


f:id:tatsutomoblog:20160831212746j:plain


4人家族の末っ子として、自然の多い町に生まれました。
文字通りのお転婆娘で、木登りに、泥遊びに・・・
魚や虫を捕まえたり・・・駈けずり回って遊んでいました。
昔から自分がコレと思ったら決して譲らない、意志の固さ(頑固)は人一倍。
意志表現が強すぎて、周囲を困惑させてることもあり・・・(笑)
音楽と言葉が好きな子どもでした。

中学になって英語が好きになり、
英語と同時に外国文化に興味を持つようになりました。
大学は英語を専門に学び、米国などへ何度か留学し、
教育・心理学などを中心に学びました。


中学~大学時代は、貧しい国の子どもたちを助けたいと思い、
英語を真剣に勉強し、ボランティア活動などをしていましたが、
自分の生まれた日本では「心の貧しさ」が深刻な問題であることに気づき、
日本で自分のできる限りをしてみようと思いました。

卒業後は英語教員として働き、その後は翻訳や制作など、
英語を使った仕事をいろいろ経験しました。
それらの仕事をしながら、道端で人の話を聞くボランティアをしたり、
出逢う人たちの悩みや苦しみを聞くようになるにつれ、
心の中で苦しんでいる人の苦しみの深さ、またそのような人の多さに驚きました。
そして関わるにつれて、自分の中にはそのような人々を助けられるような
温かい愛情はない・・・愛情のタンクが空っぽであることを痛感しました。
自分こそ心の治療が必要だと思い、心理カウンセリングを受けるようになりました。


それから約10年、自分の心と向き合い続けてきました。
自分がいかに傷ついていたか、苦しい過去・現実と向き合うことは
とてもつらい作業でしたが、私の人生は大きく変わりました。
子どもの頃に願った2つの願い・・・
「本物の自分で生きたい」「神様を知りたい」
という願いは、すべてかなえられました。

愛というものを知らなかった私だったのに、
今、「愛」は手に取るように私の近くにあり、
人が怖くて、信じられなくて、鬱と不眠と乖離症状などに苦しんだけれど、
今は何も不安も恐れもなく、安心と平和な気持ちの中で
夜目を閉じ、朝目を覚ます・・・
そんな新しい世界のような人生、その幸せを噛み締めて生きています。


私のように、傷ついてボロボロになって、もうダメだ・・・という人
希望が持てなくて苦しんでいる人、生きている価値がないと思っている人に、
少しでも何か力になりたいと思って、夫のtatsuとカウンセラーを目指して頑張っています。


これからいろいろな話題について語っていきたいなと思っています。


よろしくお願いします!


tomo