tatsutomo’s blog

夫婦でカウンセラーを目指しているtatsuとtomoのブログです

良い人間関係が人を幸せにする

tatsuです。



前回の記事の続きです。幸せとは何か。
結論から言うと、人を幸せにするのは「良い人間関係」だと思います。
お金でも地位でも名誉でもなく、良い人間関係が人を幸せにします。
これは今までカウンセリングを受けてきて実感しています。


良い人間関係とは、一緒に笑い、一緒に泣き、自分の心を分かち合える人間関係です。自然体の自分でいることができ、思っていることを恐れずに言え、頼ることのできる人間関係のことです。


僕はカウンセリングを受ける前は人の顔色を見て話す癖ができていました。相手が困ってしまうようなこと、相手が不利になるようなことは怖くて言えず、相手が喜ぶようなことしか言えませんでした。それは自分の家族に対しても同じで、僕は自分の悩みを相談できる人が身近にいませんでした。自分の気持ちは心の奥にしまって、見ないようにして生きてきました。カウンセリングでも自分の気持ちを正直に言うことができず、それができるようになるのにずいぶん時間がかかりました。


カウンセリングを通して本当の自分を大切にするようになりました。自分の気持ちを大切にし、思っていることを素直に言えるようになりました。嫌なことは嫌だと、言うようになりました。それはカウンセラーの方が僕の気持ちを理解し、受け止めてくれたからだと思います。人は気持ちを受け止めてもらえたら、自分を表現できるようになります。


嫌なことは嫌と言える人間関係。そんな僕を受け止めてくれる人間関係。悩みを相談でき、頼ることができる人間関係。1人でもそういう人がいれば幸せになれると思います。


ハーバード大学のロバート・ウォールディンガー先生が人生を幸せにするものは良い人間関係であると研究を通して証明しました。TEDにその動画があるので是非ご覧になってください。


ロバート・ウォールディンガー: 人生を幸せにするのは何? 最も長期に渡る幸福の研究から | TED Talk | TED.com



人を幸せにするものは良い人間関係です。
では、どうやったら良い人間関係ができるのでしょうか。



僕は「良い人間関係は自分を大切にすることによってできる」と思っています。



自分がやりたいこと、自分が考えていること、自分の気持ちを大切にしてください。
周りの人間に合わせる必要はありません。自分に正直に生きてください。



どうか自分らしい人生を歩んでください。自分らしさがわからなくなってしまったのは今まで自分を大切にできなかったからだと思います。周りの目を気にして、自分でいられなかったから自分らしさが失われてしまったんだと思います。僕はそうでした。



自分の気持ちを大切にすると、自分に共感する人、自分と似たような人が集まってきます。今、僕の周りには僕と同じように自分を大切にしている友達がいます。その人たちとは心の話をして互いに励まし合っています。何でも話せる良い人間関係だと思います。結婚前、妻のtomoも心の話ができるよき友人でした。



どうか、自分を大切にしてください。
周りの人ではなく、まずは自分を大切にしてください。



いつか、僕はカウンセラーになって自分を大切にできるよう手助けができたらいいなと思っています。



良い人間関係は人を幸せにし、
良い人間関係とは自分を大切にすることによってできます。


tatsu