tatsutomo’s blog

夫婦でカウンセラーを目指しているtatsuとtomoのブログです

ちょっぴり早い誕生日

tatsuです。今日は学校で嬉しいことがありました。

f:id:tatsutomoblog:20161219173239j:plain

毎週月曜日の1時間目には高校3年生の授業が入っているのですが、今日がそのクラスの最後の授業でした。授業の準備をしているとある生徒がこう言います。

「ちょっと早いですが、先生!お誕生日おめでとうございます!!」

そしてクラスみんなが拍手をしながらハッピーバースデーを歌ってくれて、生徒が誕生日ケーキを僕のところに持ってきてくれました。昨日僕のために焼いてくれた手作りケーキだそうです。こんな風に祝ってもらえるなんて思っていなかったので、感動して思わず泣いてしまいました。なんて温かい生徒たちなのでしょう。そしてこういう生徒たちに囲まれている僕は本当に幸せ者です。

 

カウンセリングを受ける前、僕は今のように生徒たちとの関係を築くことができませんでした。人が怖くて、どうしても生徒と距離をとってしまい、必要最低限のコミュニケーションしかできていなかったように思います。日々の仕事や生活でいっぱいいっぱいで生徒を愛することはできていませんでした。

カウンセリングを通して自分を大切にすることを学び、今では意識しなくても自然と生徒のことを大切に思えるようになり、子供達が大好きになりました。この変化は一番近くにいるtomoが実感しています。

 

カウンセリングを受けてきて思うのが、「自分を愛せないと人を愛せない」ということです。以前の僕は自分のことが嫌いでした。自分のことが嫌いだと、自分が愛で満たされたいがために、誰かに愛されることを求めます。これでは子供や異性を愛することはできません。まずは自分が愛されないといけないのです。カウンセリングは自分と向き合い、自分を許し、自分を愛するためのものです。僕はカウンセリングを受けたことによって大嫌いな自分から抜け出すことができました。今は自分が好きで、自分を大切にしようと思えます。この変化は大きいです。

 

ちょっぴり早い誕生日、うれしかったなぁ。こんな素敵な日にしてくれた生徒たちに感謝しています。ありがとう。

 

tatsu